老化防止

青汁の健康効果

老化防止

老化の原因は、活性酸素(フリーラジカル)とされています。

活性酸素は、細胞を酸化させて老化を促進させたり、がんや動脈硬化などの生活習慣病の原因を作ります。
この活性酸素が増加すると、強力な酸化作用で細胞膜が酸化し、細胞は正常に働けなくなり、老化が進んでしまうのです。

人間の体には、活性酸素を抑制する機能がありますが、年齢を重ねるにつれて、その働きは衰えていきます。
老化が進むとさらに活性酸素が増えて、がんや生活習慣病になる可能性が高くなります。

そのため、老化防止には、抗酸化物質をたくさん摂取することが重要。
青汁の原料であるケールには、抗酸化物質がたっぷり含まれているので、老化防止に役立ちます。

また、ケールには、ビタミン・ミネラル・食物繊維・βカロチンなどの成分が含まれています。
中でも、βカロチンは活性酸素と結合して、酸化を防いでくれるのです。

あわせて読みたいコンテンツ

copyright 2011-2014 aoisiru.com(青い汁ドットコム) All Rights Reserved.