夜に眠れない人

青汁の健康効果

夜に眠れない人

成人が健康のために必要な平均睡眠時間は、8時間とされています。

夜によく眠れず、不眠症だと感じている方にも、毎日青汁を飲むことをオススメします。
青汁には、メラトニン効果があり、夜にぐっすり眠れるとされています。
神経が高ぶって、イライラすることも少なくなります。

メラトニンとは、脳の松果体という器官から分泌されているホルモン。
目の網膜が太陽の光を感じている時は分泌量が減り、夜になると増え、睡眠へと導きます。

また、メラトニンは、1日の生体リズムを整えたり、レム睡眠とノンレム睡眠のリズムを整えたりしています。
このように、メラトニンは人間の1日の行動リズムをコントロールしているのです。

夜に眠れなくて困っている人は、メラトニンを増やすと、自然な形で不眠症を改善することができます。
睡眠薬を飲むという方法もありますが、睡眠薬を飲んで寝ると目覚めが悪く、二日酔いのような不快感やだるさを感じてしまいます。

しかし、青汁を飲み続けた場合は、このような心配はありません。
青汁の材料であるケールには、メラトニンが豊富に含まれています。
飲み続けているうちに、自然と眠りが深くなるでしょう。

あわせて読みたいコンテンツ

copyright 2011-2014 aoisiru.com(青い汁ドットコム) All Rights Reserved.