生活習慣病

青汁の健康効果

生活習慣病

高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病・痛風などの生活習慣病の原因は、ご飯やパン、菓子類、酒類、濃い味付けの料理の食べ過ぎ、運動不足などが挙げられます。
これらの生活習慣病は、青年期と壮年期に多くなっています。

生活習慣病の予防に有効な食事療法は、以下の3つ。

・小食
・薄味
・野菜類をたくさん食べる

中でも一番大切なのは、小食です。
食べ過ぎないことで肥満を防ぎ、標準体重をキープするように心がけましょう。

また、お酒・塩分・糖類の量も減らして、タバコも止めましょう。
主食では、白米の量を減らして、玄米や麦、雑穀を食べましょう。
油っこい料理を避けて、大豆などの豆類、脂身の少ない肉や魚を食べるようにします。
野菜類はなるべく生で食べるようにし、青汁は1日300ミリリットル、可能であれば1リットル以上を飲むようにします。

あわせて読みたいコンテンツ

copyright 2011-2014 aoisiru.com(青い汁ドットコム) All Rights Reserved.