青汁の選び方

青汁の健康効果

青汁の選び方

青汁は、原料であるケールの葉を絞ってすぐに飲めば、最も栄養価が高く、有効成分も多くなっています。
しかし、ケールの葉は手に入りにくいため、自分で作るのは難しいでしょう。

そのため、市販されている青汁を買う時の選び方を紹介しておきます。

青汁の選び方として最も大切なのは、農薬を化学肥料を一切使用していない農地で栽培されたケールから作られているかを確認すること。
「有機無農薬農作物認定」「JAS有機農作物認定」を受けた畑で栽培されたケールを使用した青汁を買うようにしましょう。

また、最近では冷凍された青汁、乾燥させて粉末にした青汁などが販売されています。
粉末のものは、手軽に持ち運べるので、外出先や旅行などの時に持って行って飲むと便利です。
青汁は毎日飲み続けることが大切なので、こういった製品を選ぶと良いですね。

濃度の濃い青汁を選ぶ

青汁は、濃度の濃いものを選ぶようにしましょう。
調べ方としては、コップに青汁を入れて、1時間ほどそのまま置いておきます。
濃度が薄かったり、着色料を使っている青汁は、沈殿すると分離して、3割以上が水になってしまいます。
濃度の濃い青汁であれば、1割程度しか水になりません。

飲みやすさ

最近の青汁は本当に飲みやすく、抹茶のような味がします。
しかし、口当たりを良くするために水で薄めたり、甘みを加えているため、青汁の有効成分が少なくなっている可能性もあります。
そのため、飲みやすさばかりを追求せずに、有効成分もきちんと確認しましょう。
本来、青汁は独特の匂いがあって、まずいものなのです。

ステラの贅沢青汁
copyright 2011-2017 aoisiru.com(青い汁ドットコム) All Rights Reserved.